このウェブページは主にPCゲームのリプレイやプレイ日記などを取り扱うウェブログです。


■旧世紀網膜読書室

小説、リプレイ、プレイ日記、二次創作などのページです。

→『犬の一生』(北欧神話オリジナル)

→『心臓までダイヤモンド』(SFオリジナル)

→『かくもあらねば』 (Fallout: New Vegasリプレイ)

→『アメリカか死か』 (Fallout3リプレイ)

→『天国の前に』(Mount&Bladeシリーズリプレイ)

→『アマランタインに種実無し』(Vampire: the Masquerade Bloodlinesリプレイ)

→『ブロセリアンドの黒犬』/→『決戦前夜』/→『東京ローズ』(ラスクロ小説アトランティカ編)

→『生還の保証無し』/→『太陽の鴉』(ラスクロ小説天空編)

→『ペチコートを着た悪魔』/→『アニーよ、銃を取れ』(ラスクロ小説陽光編)


■旧世紀網膜映写場

ゲーム製作のページです。


■旧世紀網膜展覧会

面白かった小説や漫画、ゲームの関する感想文のようなもののページです。

いわゆるレビューに相当しますが、レビューと呼ぶにはあまりに無関係な話題に終始しているものもあるため、読書感想文のようなページという表現をとりました。

→『ラストクロニクル』 (フレーバー考察・英雄考察)

→『CARTE』 (ストーリー翻訳) 


■館長日誌

いわゆる普通のブログです。 


展覧会『CARTE』/EP5-3《反撃》

《ベリアルの契約者 エブリン/Evelyn, the Contractor of Belial》、 血族の言い争いに背筋を冷たくすること  船を得たカイデロンの軍勢は堂々とカルペン湖の中に入っていきました。飛んでくる砲弾を悪魔が手掴みにし、飲み込んでしまえば、もはやラプリ...

続きを読む »
小説ラスクロ『ペチコートを着た悪魔』/時代4/Turn11《憤土の還元》

11-049U《憤土の還元》 「あらゆるものは、いずれ地に還る。」 ~樹人の格言~  スウォードの剣はアルマイルが担ぐには少し大きかったが、振り回すぶんには問題がなさそうだった。少しくらい取り回しが悪くてもそのうち慣れるさ、とアルマイルは彼...

続きを読む »
小説ラスクロ『ペチコートを着た悪魔』/時代4/Turn10《腐食》

11-104C《腐食》 「これが本当の、宝の持ち腐れってね。」 ~腐食の呪詛師~ 《黄金の宿命 アルマイル》は痺れる両手を振った。大盾で散弾銃の弾丸を受け止めたわけで、いかに貫通しなかったとはいえ、かなりの衝撃を受けた。幌馬車から飛び降りた...

続きを読む »
展覧会『CARTE』/EP5-2《大陸の黒い嵐》

《メリナ・エモンス/Melina Emons》、 月影の暗殺者と遭遇すること  夢の影と美しい歌声。どんな夢想よりも〈月の梯子〉は美しい光景を繰り広げさせていました。最初の一歩を踏み出して木の階段を登り始めた《メリナ・エモンス/Melina Emons》は周囲の風景...

続きを読む »
小説ラスクロ『ペチコートを着た悪魔』/時代3/Turn9《オルバランの軍議》

11-046R《オルバランの軍議》 「古の森の賢人いわく、知恵は力なりと。ならば、力はそのまま知恵でもあろうが。」 ~オルバランの闘将 粉砕のアグム~  馬鹿なことをした。 「厭になるな、まったく」  ただ屋根が拵えているだけのがらんと...

続きを読む »
小説ラスクロ『ペチコートを着た悪魔』/時代3/Turn8《邪知の魔学者》

11-092C《邪知の魔学者》 よく聞きたまえ、無知なる善こそ、実はもっとも恐ろしき罪を犯しうるのだ。そう、諸君はこの闘争世界に生まれ出てきて苦痛ばかり味わうのは、神が愚かだったからに相違ない!  二階の宿部屋で着替えてから一階の 酒場 ( サ...

続きを読む »
小説ラスクロ『ペチコートを着た悪魔』/時代3/Turn7《赤力の護符》

11-050C《赤力の護符》 「過ぎた力はときに災いを、黄金の勇気はときに幸いを呼ぶ。」 ~ドワーフの戦士のことわざ~   転がり草 ( タンブルウィード ) が《黄金の宿命 アルマイル》の目の前を通り過ぎていったからには、冷たい風が吹き始...

続きを読む »
小説ラスクロ『ペチコートを着た悪魔』/時代2/Turn6《闇呼びし黒念の呪具》

11-108U《闇呼びし黒念の呪具》 弱き者には、さらなる蹂躙を。強き者には、さらなる隆盛を。 それが、この地の弱肉強食の流儀だ。 「ばっ」   馬鹿な 、と〈デッドマンズ・ハンド〉言い切るまえに、スウォードの返す斧がその顔面を襲った。正...

続きを読む »
小説ラスクロ『ペチコートを着た悪魔』/時代2/Turn5《勇志の継承》

12-040R《勇志の継承》 「魂は地に還るとも、陽はまた昇る……忘れるな! 黄金の志さえあれば……俺はいつでもお前とともに在る!」 ~スウォードの最後の言葉~ 「あ、あ、あんた……なんでっ………!」  アルマイルは己の目の前で起きた一連...

続きを読む »
展覧会/『ラストクロニクル』/召喚英雄考察 -第12弾白橙紫黒青他

目次 《ナポレオン》 《ガネーシャ》 《ティアマト》 《かぐや姫》 《ベルダンディー》 《風魔小太郎》 《モビィ・ディック》 12-010R《ナポレオン》 ヨーロッパ史(1769~1821)  それほどまでにデュマ将軍...

続きを読む »
 
Toggle Footer