このウェブページは主にPCゲームのリプレイやプレイ日記などを取り扱うウェブログです。


■旧世紀網膜読書室

小説、リプレイ、プレイ日記、二次創作などのページです。

→『犬の一生』(北欧神話オリジナル)

→『心臓までダイヤモンド』(SFオリジナル)

→『かくもあらねば』 (Fallout: New Vegasリプレイ)

→『アメリカか死か』 (Fallout3リプレイ)

→『天国の前に』(Mount&Bladeシリーズリプレイ)

→『アマランタインに種実無し』(Vampire: the Masquerade Bloodlinesリプレイ)

→『ブロセリアンドの黒犬』/→『決戦前夜』/→『東京ローズ』(ラスクロ小説アトランティカ編)

→『生還の保証無し』/→『太陽の鴉』(ラスクロ小説天空編)

→『ペチコートを着た悪魔』/→『アニーよ、銃を取れ』(ラスクロ小説陽光編)


■旧世紀網膜映写場

ゲーム製作のページです。


■旧世紀網膜展覧会

面白かった小説や漫画、ゲームの関する感想文のようなもののページです。

いわゆるレビューに相当しますが、レビューと呼ぶにはあまりに無関係な話題に終始しているものもあるため、読書感想文のようなページという表現をとりました。

→『ラストクロニクル』 (フレーバー考察・英雄考察)

→『CARTE』 (ストーリー翻訳) 


■館長日誌

いわゆる普通のブログです。 


日誌/ラスクロ、白黒紫巡り龍王(クラシック)

 最近《ティターニア》をまた使おうと考えて過去のデッキを見直していたのですが、ふと以前のTOUR仙台で使った →白黒紫巡り龍王 が目に留まる。  このデッキの動きめちゃくちゃ明瞭で、 《風巡りの飛兵》などの自己バウンス能力のあるユニットで殴る 押し負けてきたら全体除去...

続きを読む »
日誌/ラスクロ、黒紫青ハンデスLO(天空)

 マンスリーのタイムシフトを見ていたら、「《魔心眼の風来剣》でLOさせられる」という話が出ていたので組んでみることに。  と書いてあったメモを発見する。 組んでねぇじゃねぇか!  マンスリーっていつのマンスリーだろう。たぶん10-11月くらいのマンスリーの公式配信だと思...

続きを読む »
日誌/ラスクロ、いまさらアトランティカの時代を語る(第四弾〜第六弾)

 このページは最初期からラストクロニクルに付き合っている(にも関わらず何ら結果を出していない)にも関わらないプレイヤーによる 環境の振り返り である。 →いまさらアトランティカの時代を語る(スターター~第三弾)  本ページにおける 「環境を制した」「台頭した」デッキの定義...

続きを読む »
日誌/ラスクロ、2016年TOUR仙台-白青極海の鷹・改(天空)

 TOUR仙台です。つぁーっ( >д<)、;'.・!  使用候補に挙がったのは、 白紫崑崙の鷹 (ネレオザビート) 白青極海の鷹 (テンポ) 青紫ミュンドラ (インドラビート) の3つ。  このうち白紫は安定性に欠けCB頼りになること、...

続きを読む »
日誌/ラスクロ、青紫カニタウロス(CUR限定)

  正月といえば蟹である。  さて、《死招きガニ》の効果を最大限に発揮するためには、この5コストかつレベル4のユニットを できる限り早く出して殴らなければなりません。 でなければ、CAヤードの破壊を存分に楽しめないのです。  とすると、 まず思いつくのは《電撃戦》 ...

続きを読む »
 
Toggle Footer