このウェブページは主にPCゲームのリプレイやプレイ日記などを取り扱うウェブログです。


■旧世紀網膜読書室

小説、リプレイ、プレイ日記、二次創作などのページです。

→『犬の一生』(北欧神話オリジナル)

→『心臓までダイヤモンド』(SFオリジナル)

→『かくもあらねば』 (Fallout: New Vegasリプレイ)

→『アメリカか死か』 (Fallout3リプレイ)

→『天国の前に』(Mount&Bladeシリーズリプレイ)

→『アマランタインに種実無し』(Vampire: the Masquerade Bloodlinesリプレイ)

→『ブロセリアンドの黒犬』/→『決戦前夜』/→『東京ローズ』(ラスクロ小説アトランティカ編)

→『生還の保証無し』/→『太陽の鴉』(ラスクロ小説天空編)

→『ペチコートを着た悪魔』/→『アニーよ、銃を取れ』(ラスクロ小説陽光編)


■旧世紀網膜映写場

ゲーム製作のページです。


■旧世紀網膜展覧会

面白かった小説や漫画、ゲームの関する感想文のようなもののページです。

いわゆるレビューに相当しますが、レビューと呼ぶにはあまりに無関係な話題に終始しているものもあるため、読書感想文のようなページという表現をとりました。

→『ラストクロニクル』 (フレーバー考察・英雄考察)

→『CARTE』 (ストーリー翻訳) 


■館長日誌

いわゆる普通のブログです。 


展覧会『CARTE』/EP5-4《もう一つの始まり》

《エルビン・フォン・ベルクマン/Erwin von Bergmann》、 父王殺しの濡れ衣を着せられること  トルステン一世を失ったエスファイアは悲嘆に沈みました。エスファイアの隆盛に力を注いだ王だったので、奴隷から貴族に至るまで悲しみに浸るしかなかったのです。 ...

続きを読む »
小説ラスクロ『アニーよ、銃を取れ』/時代3/Turn10《ホーリーバレッター》

13-017C《ホーリーバレッター》 「聖弾の軌道のように、まっすぐ在れ!」 ~シャダスの聖射手たちの合言葉~  掴んでいるのは細い手だった。指はディアーネよりも細いかもしれない。白くて、骨ばっていて、それでいて大きくて、緊張で震えていて…...

続きを読む »
日誌/シャバ、デス泉ドラゴン(ドラゴン)

 Shadowverse、A0帯でドラゴンを使いはじめてようやくA1。な、長かった。114戦。  使ったデッキがこちら。名付けて デス泉ドラゴン 。 《ドラゴニュートスカラー》、《トリニティドラゴン》、《デスミストドラゴン》などの「攻撃されない」系統フォロワーを《運...

続きを読む »
小説ラスクロ『アニーよ、銃を取れ』/時代3/Turn9《黒王龍 モズドゥーン》

13-068U《黒王龍 モズドゥーン》 その邪悪なる黒龍の王は、不吉なる予兆の赤き月の夜には、人の姿を取ることがあるという。  女の細腕でよくもここまで、と 《赤魔将 豪砕のダズール》 は驚嘆を覚えずにはいられなかった。 《地宝剣の大闘神官 レ...

続きを読む »
小説ラスクロ『アニーよ、銃を取れ』/時代3/Turn8《魔弾の雨降らし》

12-071C《魔弾の雨降らし》 「賭けたっていい! オークが群がった防衛塔の下を通るくらいなら、地獄蜂の巣の下を通ったほうがよっぽどマシだぜ!」 ~熟練の攻城兵~ 「 《大牙噛み》 っ!」   《目覚めし黄金覇者 アルマイル》 の怒声とと...

続きを読む »
日誌/ラスクロ、青単フラッシュ(クラシック)

 現在の陽光構築では白紫を使っていますが、歴史を紐解くと、 アトランティカ:白紫(+黒or青) 天空:青(単or青橙or白青) 陽光:白紫 という流れで生きてまいりました。天空だけ青に浮気していたわけですが、 まぁこの世界観では羽が生えているのが【セイレーン】だっ...

続きを読む »
小説ラスクロ『アニーよ、銃を取れ』/時代3/Turn7《ノワ》

13-034R《ノワ》 ……戦士長が言ってた! 美しさは、心の強さだって! だから少しくらいの逆境で、くじけちゃダメなんだッ!  渓谷の最も狭くなっている部分で待ち受けられていたとなれば、包囲する敵将に向かい合うしかなかった。既にこちらの大将た...

続きを読む »
小説ラスクロ『アニーよ、銃を取れ』/時代3/Turn6《大牙噛み》

13-039C《大牙噛み》 「細かいことなんか知ったこっちゃないさ……とにかく何かが壊れたり砕ける、それで十分だろ?」 ~牙群れの頭領~  意気地がない。 《夜露の神樹姫 ディアーネ》 はまたひとつ、 《黒覇帝 ゴルディオーザ》 の駄目...

続きを読む »
日誌/ラスクロ、白紫オート魔槍V3(陽光)

  ついに始まりました陽光3環境!   なんか時代の流れが1ヶ月どころじゃなくずれている 気がするが気にしてはいけない。  仙台では壊滅的だったラスクロですが、東京に越してきたことでちょっと電車で行けば店舗大会に行けるようになりました。なのでそちらに参加するためにデッキを...

続きを読む »
小説ラスクロ『アニーよ、銃を取れ』/時代3/Turn5《影弓の使い手》

13-067C《影弓の使い手》 影から放たれるその一射を止められる者は、どこにもいない……世界に闇が色濃く落ちるこの時刻には。  朝っぱらから五月蝿いのがいると、穏やかな朝は始まらない。しかも、ふたりもだ。オルバランの召喚英雄――いや、元、であ...

続きを読む »
小説ラスクロ『アニーよ、銃を取れ』/時代2/Turn4《野薔薇の姫神》

12-034C《野薔薇の姫神》 戦士たちが愛でし薔薇は、例え戦いの中で散ろうとも、その美しさを永遠に残します……大地に勇気と力の種をまいて、ね。  これから為すべきことを考えて、《夜露の神樹姫 ディアーネ》は己の膝元に視線を落とした。 《神...

続きを読む »
小説ラスクロ『アニーよ、銃を取れ』/時代2/Turn3《コボルトの切り込み隊》

11-035C《コボルトの切り込み隊》 三匹寄れば災難のもと。  獣が草を食んでいる。長い耳に小麦色の毛。黒いつぶらな瞳と愛玩用のものよりは力強い後ろ足。兎だ。穴兎ではなく、野兎。口をもしゃもしゃと動かしていた野兎はふと視線を空に持ち上げ、しば...

続きを読む »
小説ラスクロ『アニーよ、銃を取れ』/時代1/Turn2《轟きし力の宝武具》

11-054U《轟きし力の宝武具》 「力解放されしとき、魂そのものが叫び、威光はあまねく世界に轟く。」 ~聖なる大斧に刻まれた古代碑文~ (小さい………)  アンは目の前の女性を見下ろして、そんな感想を抱いた。  女性としては標準的な...

続きを読む »
小説ラスクロ『アニーよ、銃を取れ』/時代1/Turn1《チロンヌプ》

11-012R《チロンヌプ》 その矢がもたらすのは、痛みではなくささやかな恵みだ。  人間と家畜の違いはなんなのだろうと考えるに、尻尾かもしれないと思う。たとえば牛は尻尾を振って蝿を追い払うことができるし、犬は尾の振り方で感情を表現できる。だが...

続きを読む »
 
Toggle Footer