このウェブページは主にPCゲームのリプレイやプレイ日記などを取り扱うウェブログです。


■旧世紀網膜読書室

小説、リプレイ、プレイ日記、二次創作などのページです。

→『犬の一生』(北欧神話オリジナル)

→『心臓までダイヤモンド』(SFオリジナル)

→『かくもあらねば』 (Fallout: New Vegasリプレイ)

→『アメリカか死か』 (Fallout3リプレイ)

→『天国の前に』(Mount&Bladeシリーズリプレイ)

→『アマランタインに種実無し』(Vampire: the Masquerade Bloodlinesリプレイ)

→『ブロセリアンドの黒犬』/→『決戦前夜』/→『東京ローズ』(ラスクロ小説アトランティカ編)

→『生還の保証無し』/→『太陽の鴉』(ラスクロ小説天空編)

→『ペチコートを着た悪魔』/→『アニーよ、銃を取れ』(ラスクロ小説陽光編)


■旧世紀網膜映写場

ゲーム製作のページです。


■旧世紀網膜展覧会

面白かった小説や漫画、ゲームの関する感想文のようなもののページです。

いわゆるレビューに相当しますが、レビューと呼ぶにはあまりに無関係な話題に終始しているものもあるため、読書感想文のようなページという表現をとりました。

→『ラストクロニクル』 (フレーバー考察・英雄考察)

→『CARTE』 (ストーリー翻訳) 


■館長日誌

いわゆる普通のブログです。 


アメリカか死か/09/03 Tranquility Lane-3

 老女はほとんど錯乱していたが、しかし この場所が仮想空間であり、悪夢のようなこの世 界をすべて終わらせてほしい とはっきりと嘆願した。  あるいは本当に狂っていたのかもしれない。  だが彼女の述べた言葉の中には、狂気の中にある人間以上のものがあった。  安全装置 を使え...

続きを読む »
アメリカか死か/09/02 Tranquility Lane-2

 Lynnはどちらかといえば、子どもの頃は 泣かせる よりも 泣かせられる ことのほうが多かった。父親がいないことをからかわれ、よく虐げられた。母と妹を守ろうと決意し、努力をするようになってからは虐められることはなくなったが、強くなってから逆に虐め返してやろうとは思わなかった...

続きを読む »
日誌/111016-111026

『かくもあらねば』第一段落終了。 暇があれば、行動マップみたいの作りたいなぁ。 この前セールだったのでAlice in Madness Returns買いました。どうせハロウィンでもまだ50パーセントより安くならないだろうし。 なんか微妙に操作性が悪いような。オプション少な...

続きを読む »
かくもあらねば/13/04

4 サイレンサーに抑制された弾丸の射出音は、まるで豚のくしゃみのように情けない音だったが、残念ながら気休めにはならなかった。1発は空になっていたワインボトルを割り、もう1発はSiの腕を傷つけた。 重傷ではない。サイレンサー付きの22口径ピストルだ。しかも弾は腕を貫いたというよ...

続きを読む »
かくもあらねば/13/03

3 「Rexi!」 The KingはRexに駆け寄ると、跪いてひしとその身体を抱きしめた。 「見ないうちにかっこよくなったなぁ! 男子三日会わざれば刮目して見よ、とはこのことだ。知ってるか? 中国の諺だぜ。まさしくその通りだ!」 笑いながらRexの喉や腹、耳の後ろを撫...

続きを読む »
かくもあらねば/13/02

2 Kutoらしき人物がFreesideに現われた という急報がThe Kingの子飼いの人物から齎されたとき、Jacobstownではバーベキューパーティーの真っ最中だった。 Siはすぐさま出発の準備を整えた。といっても、コートを着て、雑嚢を背負っただけだ。元々、いつでも出...

続きを読む »
天国/03/04

13日目 財布はずっしりと重く、気分が良い。 シャリズを出て以来の 行商は大成功 だった。立ち寄ったナッラやアーメラッドの街では 用心棒 や 賞金稼ぎ 紛いのこともやり、さらなる収入となった。 身体はくたくただが、それでも 懐具合が豊かだと心も落ち着く 。賞金首を退治して...

続きを読む »
 
Toggle Footer