このウェブページは主にPCゲームのリプレイやプレイ日記などを取り扱うウェブログです。


■旧世紀網膜読書室

小説、リプレイ、プレイ日記、二次創作などのページです。

→『犬の一生』(北欧神話オリジナル)

→『心臓までダイヤモンド』(SFオリジナル)

→『かくもあらねば』 (Fallout: New Vegasリプレイ)

→『アメリカか死か』 (Fallout3リプレイ)

→『天国の前に』(Mount&Bladeシリーズリプレイ)

→『アマランタインに種実無し』(Vampire: the Masquerade Bloodlinesリプレイ)

→『ブロセリアンドの黒犬』/→『決戦前夜』/→『東京ローズ』(ラスクロ小説アトランティカ編)

→『生還の保証無し』/→『太陽の鴉』(ラスクロ小説天空編)

→『ペチコートを着た悪魔』/→『アニーよ、銃を取れ』(ラスクロ小説陽光編)


■旧世紀網膜映写場

ゲーム製作のページです。


■旧世紀網膜展覧会

面白かった小説や漫画、ゲームの関する感想文のようなもののページです。

いわゆるレビューに相当しますが、レビューと呼ぶにはあまりに無関係な話題に終始しているものもあるため、読書感想文のようなページという表現をとりました。

→『ラストクロニクル』 (フレーバー考察・英雄考察)

→『CARTE』 (ストーリー翻訳) 


■館長日誌

いわゆる普通のブログです。 


アメリカか死か/06/06 Galaxy News Radio-6

 変身。  光速で発射される実体のない弾丸。そのすべてがLynnには見えていたが、かわすのは容易ではなかった。発せられる弾丸が風化しつつあったコンクリートを抉り、土を掘り返し、砂埃が巻き上げられ、すぐに視認もできなくなる。  両腕を顔の前で交差させ、頭部を守る。L...

続きを読む »
アメリカか死か/06/05 Galaxy News Radio-5

「一頭では少なすぎる、二頭では物足りない。そうっ、だからおれの名はっ」 階段の上で仁王立ちしていた男が勢い良く頭を下げ、そして持ち上げる。その勢いでかけていたサングラスが少しずれた。男は気にせずに叫んだ。 「毎度お馴染み、 Three Dogだ! 」  ...

続きを読む »
アメリカか死か/06/04 Galaxy News Radio-4

 SarahはLynnに向かって右手を差し出す。彼はちょっと戸惑ったようだったが、Sarahの手を握ってくれた。Power Armorの金属製のグローブに包まれているとはいえ、ちょっと緊張する。 「あ」  Lynnがなにやら声をあげたので、思わず手を放す。 「なんだ」...

続きを読む »
アメリカか死か/06/03 Galaxy News Radio-3

 戦闘が終わるやいなや、 鎧の人物 が仲間たちの手当てを始める。Lynnが棍棒から守ったリーダーらしき鎧の人物は、どうやら リーダー格のような存在 らしかった。 彼らは何の集団なのだろうか、と彼らから離れてLynnは考える。 変身したスーツはまだ元に戻らない 。いつ...

続きを読む »
天国/02/06

74日目 夜の平野を駆ける。 「何か作戦があるのか?」 ウルは併走するイソラに尋ねた。馬上のイソラはウルの騎馬軍の中でも動じるふうもなかった。馬に乗り慣れている。身体を売って生活をしていた女がここまで馬を操るとは考えにくい。本当にスワディアの女王なのかもしれない。 「作...

続きを読む »
日誌/110807-110819

明日から一週間ほど帰省するので、更新が滞るようなそうでもないような。 零の軌跡、ラスボス倒した瞬間にPSP落として電池がぶっとんだ。ギャグとしか思えない。 空でもそうだったけど、「最初からおまえが倒せよ」っていう展開が多い気がする。主人公もそのまわりも本当に英雄キャラなん...

続きを読む »
アメリカか死か/06/01 Galaxy News Radio-1

Galaxy News Radio 「じゃあ、ここにある二十束をぜんぶ買ったらいくらにしてくれる?」 「ぜんぶは売りません」 「なぜだ? 売るためにここに持ってきたのではないのか?」 「ちがいます。私は今日一日を暮らしにここへ来ているのです。このマーケットという場所...

続きを読む »
かくもあらねば/11/02

2 「 Jacobstownへようこそ、人間よ 。少々変わった町だとは思うが、自由に歩いてくれて構わないよ。Nightkinたちをじろじろ見ないでくれさえすればね……、彼らは ちょっと恥ずかしがり屋 で、人間に見られるのが苦手なんだ」 Siたちを迎え入れたSuper Munt...

続きを読む »
アメリカか死か/05/05 Following in His Footsteps-5

「Vaultが人体実験施設?  そうだよ。知らなかったの?」  Lynnが尋ねると、ほとんど綺麗になったバイクの最終調整をしながらMoiraは言った。 「なに、知らなかったの? ショック?」  意外とそうでもない、というのが本音だ。  Vaultに入ってからの曖昧...

続きを読む »
 
Toggle Footer