このウェブページは主にPCゲームのリプレイやプレイ日記などを取り扱うウェブログです。


■旧世紀網膜読書室

小説、リプレイ、プレイ日記、二次創作などのページです。

→『犬の一生』(北欧神話オリジナル)

→『心臓までダイヤモンド』(SFオリジナル)

→『かくもあらねば』 (Fallout: New Vegasリプレイ)

→『アメリカか死か』 (Fallout3リプレイ)

→『天国の前に』(Mount&Bladeシリーズリプレイ)

→『アマランタインに種実無し』(Vampire: the Masquerade Bloodlinesリプレイ)

→『ブロセリアンドの黒犬』/→『決戦前夜』/→『東京ローズ』(ラスクロ小説アトランティカ編)

→『生還の保証無し』/→『太陽の鴉』(ラスクロ小説天空編)

→『ペチコートを着た悪魔』/→『アニーよ、銃を取れ』(ラスクロ小説陽光編)


■旧世紀網膜映写場

ゲーム製作のページです。


■旧世紀網膜展覧会

面白かった小説や漫画、ゲームの関する感想文のようなもののページです。

いわゆるレビューに相当しますが、レビューと呼ぶにはあまりに無関係な話題に終始しているものもあるため、読書感想文のようなページという表現をとりました。

→『ラストクロニクル』 (フレーバー考察・英雄考察)

→『CARTE』 (ストーリー翻訳) 


■館長日誌

いわゆる普通のブログです。 


アメリカか死か/04/05 Blood Ties-5

Bullianaという女性からパスワードを聞き出すのは簡単だった。彼女はIanと仲が良いというので、若い彼がこのままここにいるのが良くないと思ったのかもしれない。彼女の話では、Ianはもう吸血衝動を抑えられるようになったころだという。外に出しても大丈夫だろう、と。 C...

続きを読む »
アメリカか死か/04/03 Blood Ties-3

 戦うしかない。  彼のその決意を破ったのは、今まで聞いていた拳銃の軽い音とはまったく違う 重い音 だった。  Lynnの目の前で一人のRaiderが 吹っ飛んだ 。飛び散る 肉片 が見える。貫通する弾丸が見える。それは散弾、 ショットガン の弾だった。  ...

続きを読む »
アメリカか死か/04/02 Blood Ties-2

 美しい女だった 。肩までの髪を前後で染め分けている変わったファッションだったが、しかし美しいとは思った。彼女は親しげにMoriartyの肩に手をやる。 「 Vaultの人 なんでしょ? しょうがないじゃない」と彼女は優しい声でMoriartyに言った。「Capital ...

続きを読む »
展覧会/ダブルブリッド

昔はライトノベルというのはもっと格好良いものだったような気がする。 ダブルブリッド 中村恵里加/メディアワークス/藤倉和音(1-2巻) 主人公が格好良かったし、世界観が格好良かった。好き勝手に書いている感じが小気味良かった。 最近のはなんかアレだ、正直書店で手に取る...

続きを読む »
かくもあらねば/10/04

4 エネルギーが尽きたのか、それとも吐き出すものを吐き出して気が済んだのか、 恐るべき兵器 、ARCHIMEDESは停止した。 無言のBooneに連れられて、Kutoは起動の最後のスイッチを押すためのタワーを降りた。 (怒ってる………) Booneの目はサングラスで隠れて...

続きを読む »
かくもあらねば/10/03

3 あれよあれよという間に話は進んでいた。KutoとBooneは Fantasticという男に雇われた探索 屋で、NCRと契約したということになっていた。嘘だと跳ね除けることも可能だったが、 そうするともともと嘘を吐いてこの施設に入った 手前、 真実を追究するとややこしいことに...

続きを読む »
no image

風邪ひいた。 うーむ。もう熱は下がったけどまだ喉は痛い。常に喉に来るタイプの風邪です。 今週ずっと集中講義で忙しかった。 久しぶりに十時半から十六時まで授業受けてたりすると、いかに自分に集中力がないかを思い知らされる。机に座ってるのなんて一時間が限界だ。普通の講義でも駄目...

続きを読む »
天国/02/05

68日目 カルラディアで覇権を争っている国々のうち、ベージャー王国を除いた カーギット・ハン国、ノルド王国、ロドック王国 の3国とスワディア王国は戦争状態にある。すべての国々と国境を共有しているスワディアは、戦がしたければどこでもできた。 ハルラウス王に臣下の契りを交わした...

続きを読む »
 
Toggle Footer