このウェブページは主にPCゲームのリプレイやプレイ日記などを取り扱うウェブログです。


■旧世紀網膜読書室

小説、リプレイ、プレイ日記、二次創作などのページです。

→『犬の一生』(北欧神話オリジナル)

→『心臓までダイヤモンド』(SFオリジナル)

→『かくもあらねば』 (Fallout: New Vegasリプレイ)

→『アメリカか死か』 (Fallout3リプレイ)

→『天国の前に』(Mount&Bladeシリーズリプレイ)

→『アマランタインに種実無し』(Vampire: the Masquerade Bloodlinesリプレイ)

→『ブロセリアンドの黒犬』/→『決戦前夜』/→『東京ローズ』(ラスクロ小説アトランティカ編)

→『生還の保証無し』/→『太陽の鴉』(ラスクロ小説天空編)

→『ペチコートを着た悪魔』/→『アニーよ、銃を取れ』(ラスクロ小説陽光編)


■旧世紀網膜映写場

ゲーム製作のページです。


■旧世紀網膜展覧会

面白かった小説や漫画、ゲームの関する感想文のようなもののページです。

いわゆるレビューに相当しますが、レビューと呼ぶにはあまりに無関係な話題に終始しているものもあるため、読書感想文のようなページという表現をとりました。

→『ラストクロニクル』 (フレーバー考察・英雄考察)

→『CARTE』 (ストーリー翻訳) 


■館長日誌

いわゆる普通のブログです。 


展覧会/RED living on the edge

好きな漫画 を挙げろといわれたら、まず挙がるのがわたしの場合 『RED』 だ。 ■RED living on the edge (村枝賢一/講談社) 村枝賢一の魅力のひとつは、 キャラクターの描き分け だと思う。 色や髪型だけでキャラクタの描き分けをする漫画の多い昨...

続きを読む »
日誌/110515~110526

『アメリカ』ちょこちょこ付け足しつつ移転中。01/01はやりたい放題だな。なんか時間かかりそう。 大学の広報誌に載ったのですが、結構変なことを書いてしまったような気がする。大丈夫かな。ううむ。 なんかいろいろ書きたいけど、何か完結させねばなぁ。 アメリカのRitaさん設定。...

続きを読む »
展覧会/ガブメント

書き出しをどうしようかなぁ、とだいぶん長いこと悩んだ。 『おちんちんランド、堂々開園! 今なら入場料600円!』 とかその辺りかなぁ、とか考えていたのだが、やはりいつもの真面目なテイストを崩さず書くことにする。 ■ガブメント 林崎文博/白泉社 まずは背景から。 『...

続きを読む »
no image

感情移入できる小説というのは面白い小説だ と思う。逆は正しいとはいえないし、裏も間違いだが、しかし 対偶「面白くない小説は感情移入できない」 は悪くない。 ■対決の刻   ディーン・クーンツ/講談社/田中一江 「こんども、あたしの負けね。彼はただの自分勝手なブタ野...

続きを読む »
日誌/110515

書き忘れていましたが、日誌は上が新しい日になります。 入学料と授業料の控除届け書いてた。 ううむ、こういう書類はすごく苦手。書くのが厭というより、もはや気持ち悪くなるレベル。頭痛い。 『かくもあらねば』の移転がとりあえず完了。 Wikiのリンク張りなおそうと思ったら、B...

続きを読む »
かくもあらねば/09/05

5 疑惑の眼差しは残ったままだったが、JulieはThe Kingの知人の男たちのところへと案内してくれた。テントの一角にいるその男たちは、怪我はしているようだが概ね元気そうだ。ひとりだけ倒れ伏しているものもいたが、Julieによると気絶しているだけだという。 怪我をしていた...

続きを読む »
かくもあらねば/09/04

4 Orrisの手が持ち上がるのが見えた瞬間にSiは引き金を引き絞っていた。 Siの手からリヴォルバーが落ちた。 Orrisが首の動きで弾丸をかわし、Siの手から銃を叩き落したのだった。 正直なところSiは驚いていた。Orrisという男は、防御力は高いが動きにくいメタルア...

続きを読む »
かくもあらねば/09/03

3 「NCR? だれが?」 Siは身体を動かさずに訊いた。500Capsをコートのポケットに突っ込んだばかりだったので、両手をポケットに入れている状態だ。 Sumikaは怯えたような表情で、肩からするするとポケットに降りてきた。いちおうこのコートは防弾だが、安全なのは着...

続きを読む »
かくもあらねば/09/02

2 Sumikaが可愛らしく膨れている。もともと顔が丸いので、こうやって膨れていると本当に丸い。 彼女が怒りを露わにしたのはStrip地域からFreeside地域へと移動してからだ。どうやらよほどベガスを楽しみにしていたらしい。 話には聞いてはいたが、本当に Freesi...

続きを読む »
かくもあらねば/09/01

G.I.Blues 早くテキサスに帰りたい 1 光り輝くネオンサイン。水着よりも肌の見える面積の多い布を身に纏って客引きをする美女。言い寄る男に近づく黒服の屈強な男たち。壁に手をついて吐瀉物を撒き散らすNCRの兵士。町を見張る無機質なロボット。 「ラスベガスだー!」...

続きを読む »
 
Toggle Footer